あさみ観光バス株式会社

TOP

安心 安全への取り組み

あさみ観光バスをご利用いただき誠にありがとうございます。 弊社では、お客様に安心して当バスをご利用いただけますよう、下記の項目について取り組んでおりますのでご紹介致します。


輸送の安全に関する基本的な方針

輸送の安全を最優先し、お客様に安全を提供いたします

輸送の安全確保がバス経営の根幹であることを深く認識し、安全の確保に全力をつくします。

全従業員が一丸となって、絶えず安全性の向上に努めます。

安全に関する情報を積極的に公表し、お客様に信頼を提供いたします。


輸送の安全に関する目標、及びその達成状況

平成29年度 自動車事故発生目標値
人身事故0件
物損事故0件

平成28年度 自動車事故発生件数
人身事故件数0件
物損事故件数4件
類型別死傷0件衝突0件転落0件その他4件

事故統計及び安全情報

※国土交通省届け出の事故に限る

当社バスの重大事故は開業以来、平成28年度まで発生しておりません。 今後も輸送の安全を第一に無事故に努めて参ります。

行政処分について …平成28年度行政処分なし

貸切バス業務運営に関する平成28年度の行政処分はありません。


平成29年度目標

人身・接触・車両事故において、発生件数「0」を目標とします。



貸切バス事業者安全性評価認定制度

あさみ観光バスは、日本バス協会が評価認定している、「SAFETY BUS」(セーフティバス)マークを取得しました。当認定は、運転者の安全教育・適性診断・健康管理、車両点検整備の実施など、高いレベルでの安全確保への取組み状況が優良なバス会社である事を示すものです。


デジタルタコグラフを全車両に搭載

デジタルタコグラフは、運行時間中の走行速度などの変化をグラフ化することで、その車両の稼動状況を把握できるようにした計器です。搭載した車両の速度、ブレーキ回数、アイドリング時間など、運転状況が集計され、解析できる車両管理システムです。このシステムにより、運行中の各車両状況が事務室にて一元管理することが可能となり、ドライバーの安全に対する取り組みを啓発することに繋がります。


ドライブレコーダーを全車両に搭載

ドライブレコーダーは、走行中の前方状況を逐一動画撮影し、メモリーカードに記録していく機器で、記録された日時、場所が瞬時に解析可能となります。主に緊急時のデータ解析等において使用しますが、弊社ではドライバー教育の資料などでも解析し、有効活用しております。


安全性の高い車両の導入

あさみ観光バスでは、お客様の安全を守るため、最新システムを搭載した車両を導入しています。
安全のためのシステムには下記の様なものがあります。
そして実際にこれらのシステムが正常に動作することを、メーカー主催のテストドライブ会にて確認、体験済みです。

PCS 衝突回避機能

衝突時の速度を抑え、衝突被害の軽減に寄与するPCSが、ミリ波レーダー+画像センサーにより、停止車両に加え、歩行者の検知も可能になりました。国内大型バス初の技術で、バスの衝突、追突事故の抑制に貢献します。

車両ふらつき警報

操舵角センサーがハンドル操作のふらつき具合の増大を検知すると警報を発し、ドライバーに休息を促します。警報が続くと、PCSの作動を早めます。

ドライバーモニター

ドライバーの前方不注意による事故を防止するため、ドライバーの顔向きやまぶたの開閉状態などをモニターカメラで常時確認。前方への注意不足を検知すると警報を発し、衝突の可能性がある場合はPCSを早期に作動させます。

スキャニングクルーズ
車間距離自動制御

ミリ波レーダーで先行車を検出し、適切な車間距離を自動的に維持。ドライバーのアクセルやブレーキの操作が減るため、疲労の軽減に寄与します。車間距離が急激に短くなると、警告を発し、衝突の可能性がある場合はPCSを作動させます。

車線逸脱警報

走行車線からの逸脱を画像センサーがとらえ、警報によってドライバーに注意を喚起。接触事故などの未然防止に貢献します。

VSC 車両安定制御システム

カーブでの車線からのはみ出し(ドリフトアウト)や横転、滑りやすい路面でのスリップやスピンなどの抑制に寄与するため、警報音、エンジン出力制御、ブレーキングにより、ドライバーの危険回避操作をサポート。精神的、肉体的な負担の軽減に貢献します。


社内教育について

あさみ観光バスでは、下記の項目を随時開催し、徹底した教育、情報共有を行っております。

社内ミーティング
  • 情報の伝達・共有を目的とした定例ミーティングの開催。

  • 運行スケジュールに関するミーティング。

  • 乗務員参加のグループリーダーミーティング。

  • 点呼前ミーティング。

  • トラブル時等、緊急ミーティング。

  • 乗務前、乗務終了後の点呼。アルコールチェックの徹底。

社内教育

グループディスカッションの実施。

メーカー主催による車両操作教育講習への参加。

緊急時の蘇生法等講習会の受講。

降雪時のタイヤチェーン装着実習。

避難誘導訓練。

緊急時の安全対策訓練。



点検、整備について

あさみ観光バスでは、下記の項目について点検、整備を実施しております。

三ヶ月点検

道路運送法が定める通り、三ヶ月ごとに点検を行っております。


毎月の自社定期整備

社内にて点検整備をスケジュール化し、毎月点検を実施しております。


運行前の点検

各ドライバーにより運行前に個別の車両点検を実施しております。



あさみ観光バスは、お客様に快適なバス旅をご提供することを念頭に、
安全性を確実に高めていく努力を続けて参ります。

弊社の安全性に関するご意見はこちらまで。

0284-72-8130